手作りの絵あわせかるたで遊び方のアレンジをしよう

商品紹介

無地かるた・無地百人一首かるたご注文承り中

すぐに無地かるた・無地百人一首かるたをご購入の際はこちらからご注文ください。

「無地かるた」ご注文受付中


「無地かるた百人一首」 ご注文受付中


無地かるた・無地百人一首かるた専用サイト

無地かるた・無地百人一首かるたのより詳しい情報を確認したい方はこちらから。

「無地かるた」専用サイトはこちらから
「無地かるた百人一首」専用サイトはこちらから


 

絵合わせゲーム説明

ゲーム概要

「絵合わせゲーム」は、子どもから大人まで年代問わず楽しめる記憶力・集中力向上を進めるためのゲームです。このゲームでは、無地のかるた・無地の百人一首カードにイラストやアルファベットなどの言語を書き込み、同じ絵柄の札を選んでマッチングさせる活動を行います。(神経衰弱のルールと同様です)

 

目的

  • 記憶力・集中力向上の促進
  • 瞬発力が鍛えられ体を動かしながら楽しめる
  • 楽しみながら学ぶことの喜びを体感

 

対象年齢

3歳以上

 

必要なもの

  • 無地のかるたまたは無地の百人一首カード(「イラスト札」用 30枚~、「同じ絵柄のイラスト札」用 30枚~)
  • マーカーや色鉛筆
  • アルファベットや数字のリスト
  • イラストの参考資料(動物、食べ物、乗り物など)

 

準備

カードの作成

イラスト札の作成

  • 無地のかるた・無地の百人一首カードに、アルファベットや数字、イラストや写真などの同じ絵柄の札を2枚作成します。
  • イラストは、子どもたちが理解しやすいように、シンプルでわかりやすいものにしましょう。カラフルな色を使うことで、子どもたちの興味を引きやすくなります。

カードのペアリング

作成したイラスト札と同じ柄のイラスト札をペアにします。同じ絵柄のイラスト札がそれぞれ2枚用意されていることを確認し、不足やミスがないようにしましょう。各ペアのカードをしっかりと混ぜ、ゲームを始める準備を整えます。

カードの保管

作成したカードは、使用後にしっかりと保管するために、専用のケースや袋を用意しましょう。これにより、カードの紛失や破損を防ぐことができます。

 

ルール

カードを並べる

イラスト札を裏を向けた状態でテーブルにバラバラに混ぜます。

イラスト札を取る

プレイヤーは2枚のカードをめくります。

マッチング成功

プレーヤーは、めくった2枚のカードが同じ絵柄の場合、そのカードを獲得できます。また、そのカードを手元に置き、もう一度カードを2枚めくることができます。
間違った場合、めくった2枚のカードを元に戻し、次のプレイヤーに進みます。

ゲームの終了

すべてのカードがペアになって取り除かれるまでゲームを続けます。最終的に最も多くのペアを集めたプレイヤーが勝者です。

 

ヒント

  • ゲームを進めながら、正しい発音やスペルを教えることで、子どもたちの理解が深まります
  • イラストを描く際には、子どもたち自身に描かせると、より興味を引き出すことができます

 

注意点

  • 小さなパーツや尖った道具の取り扱いに注意し、安全に配慮してください。
  • 子どもの理解度やペースに合わせてゲームを進めるよう心がけましょう

この「絵合わせゲーム」を通じて、子どもたちが楽しみながら自然に言語を学び、さらに記憶力・集中力向上が期待できます。遊びの中で成長していく姿を見守りましょう!

 

 


以上、『【無地かるた・無地百人一首かるた】「絵合わせゲーム」子どもから大人まで楽しめる!自作イラストやラベルシールを使って簡単にできる新しい遊び方!!』という記事をお届けしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事を読んで疑問・質問がございましたら、下記よりお問い合わせください。

無地かるたのお問い合わせはこちらから


 

無地かるた・無地かるた百人一首をご購入の際はこちらからご注文ください。

「無地かるた」ご注文受付中


「無地かるた百人一首」 ご注文受付中

無地かるた・無地百人一首かるたのより詳しい情報を確認したい方はこちらから。

「無地かるた専用サイト」はこちらから
「無地かるた百人一首」専用サイトはこちらから

タイトルとURLをコピーしました